Chari-s・t-ma Holy Grail

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

RE IFREET SCHNEID remodeling vol.03

 地味な作業ですが、そういうのが一番ききますね。

2017HI150.jpg

 合計12本ですが、のんびりいきましょう。
 そうやって、ターンAも基本塗装が終わったので
 ぼちぼち仮組に入ります。
 もう一つ作成してきたMGも塗り分けまで終わり
 現在墨入れ中ですし。
 週末にはいろいろと出品したいなと。
スポンサーサイト

| RE IFREET SCHNEID | 02:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RE IFREET SCHNEID remodeling vol.02

久々のシュナイドです。
REはデティールの精度は甘いので、掘り直しを中心とした
地味な作業が全体に必要にはなるんですが、デティール自体は
阿保みたいにはいっているので密度は高いんですよね。

だからどちらかというとプロポーションの改修が軸になるんですが
シュナイドは、肩が大きすぎな印象が強いので
削り込んで小型化しました。
外側だけでなく下側も削っているので一回りです。

2017HI152.jpg

↑横から見るとわかりづらいんですが

実際には↓こんなに違います。

2017HI151.jpg

これでマッシブなまま
少しタイトになって、いい感じです。
まだまだガンバルンバです。

| RE IFREET SCHNEID | 02:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

RE IFREET SCHNEID remodeling vol.01

 本来の模型ブログらしく!とリスタートした今年ですが
 完成品がまだないものの、毎日作業は進めています。

 厄年の3年間を含めた数年間、カウントしながら続けた毎日更新をやめ
 ノーカウントにしましたが、気づけば2日に1度程度は更新しているので
 少し肩の力を抜いているぐらいのほうがいいのかもと
 思う今日この頃です。

 さて、今日も新作のご紹介。
 プレバン限定キットの
 
 ”RE”イフリートシュナイドです。

 ど派手な武器もないですが
 マッシブでいいですね。
 
 ”RE”はMGと比べても面によっては
 過剰なほどのハイデティールなんですが
 そのどれもが少しずつ甘いというかエッジがだるい印象があって
 MGと比べても値段の差を感じます。
 特にマニュピレーターなどは顕著です。

 それでもマークⅢやGP04、今度発売予定のハンマハンマなど
 かつてのレアキットばかりがラインナップされているのは魅力ですから
 もう少しやってもいいかな・・と数多の罪プラを目の前にしても思ってしまいます。
 まぁそうやって罪プラが今までは増えるんですが、今年は頑張ります。
 買わないように、ではなく積まないように。

2016ν036

| RE IFREET SCHNEID | 02:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |