FC2ブログ

Chari-s・t-ma Holy Grail

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2019-078 混沌

今日は、朝車に乗って出勤している時
急に出勤が嫌になりましてね。

もちろん出勤するにはして、きちんと勤務を終えたんですが
なんだか、突然とてつもない嫌悪感に襲われて
なんかだめだな。。。と思ってしまいました。

歳をとると、目新しいことや、欲望が薄くなっていくことは
よく耳にするし、自分でも体感するんですが
最近はやりたいことも食べたいものも行きたいところも
なくなってきて、もちろんこれは嫌だってことは
昔より変わらず強くあるんですが、これがいいっていうのは
少なくなってきました。

多少所得が上がったり、職場の環境が変わったり
年齢を重ねれば、世界が広がるんじゃないか
目に入ることで、できないことなんてないんじゃないかという
妄想をもって30代は走っていましたが
40代も半ばに入ると
食べるものが多少違えど、食べることに変わりはなく
乗る車が時折変わっても、運転することに変わりはなく
微々たる違いが各所にあるだけで、本質は変わらないなと感じます。
むしろ、微々たる利便性に対する優越感が
チープに思え、なんでもよいのだと翻りながらも
これはいやだ、の妥協lineが結局下がっていない自分にも
嫌気がさします。

こういう自分でありたいという輪郭が
何を願っていたのかという根本的な疑念によってぼんやりとしてくると
何を手に入れたい、何を残したいというシーソーよりも
今を楽しむ方法について立ち止まって考え
「楽しむ」の定義が、そもそもあやふやだったことに気づき
それでも数日のうちに、また何もなかったように歩きだすであろう
自分にしみついた慣習。

UPDATEとは、変わらないものの上にある変えられるものが
変わったに過ぎないんじゃないかとも思います。

長く続く人の歴史において、
自分が人類のUPDATEのプロセスでしかないことに気づいても、
かくありたいと願うことの儚さを、憂う間もなく何かに追われるのは
惰性と妥協の連続だと嘆くべきなのか、それとも
感謝をすべきことなのか、
意味づけの自由という幻想が、答えを先延ばしにしているだけのような気もします。
共同体という名のカルマの中のカオス。
何かを失うことなく、それも悪くないと、言える日が来たらいいなと
しみじみ思います。

スポンサーサイト

| DIARY | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://charistma.blog.fc2.com/tb.php/220-f6d9b2ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT